FC2ブログ
2009-11-15

「これはぼくらの叫びです これは私たちの祈りです 世界に平和をきずくための」 原爆の子の像

昨日のニュース観てたら、
原爆炸裂前の広島を最新CGで再現するぞ。
みたいな話をしてて、
原爆ドームのすぐ横に家を持っていた方が

その家の跡地で当時のことを語っているのを
観てると、本当に思いますね。

戦争体験者の話は重い。

その方は原爆炸裂当時
おばと疎開していて助かったんですが、
炸裂二日後に広島に戻って、

「あの時見て、触って、におったものは
二度と思い出したくないですね。
吐き気がします

この言葉は重く響きました。




で、最近なんか
ノーベル平和賞を貰った
プレジデント・オバマ。


昨日日本に
米軍基地問題やら色々話しに来てたんですが、
広島・長崎を訪問してないんです。

 

 

 

 

 

お前は馬鹿かと。






前述したノーベル平和賞。
これはオバマっちが
「核兵器なき世界」の実現と
武力を用いない紛争の解決
を目指すぜ。

って宣言したから貰ったんです。

とりあえずボクは
オバマっちの受賞には
反対ですけどね。

宣言だけなら誰だって出来る。
なんならボクが今ここでしょうか?

話を戻しましょう。
まぁ、なんやかんやでオバマっちは
核をなくそう!って言ってるわけですよ。
世界有数の

核保有国の癖に。



書く無くそうって言ってる割に
テメーの国の核に3回も
被害受けてる国の当時の
現状も知らねーで何が
「核兵器のない世界」じゃ!!


原爆ドーム見ねーで

平和祈念像見ねーで

第五福竜丸見ねーで

日本出てってんじゃねーよ!



日本だけなんですよ。
核兵器の恐ろしさを
身をもって知った国は。

米国だけなんですよ。
核兵器を使ったのは。

なのにそれを見ずに日本を出るとはどういうことだ?といいたいわけです。

確かに時間が無かったと云うこともありますが、
だったら、別の機会にでも
日本に来て見てほしいですよね。


自分の国が何をしたのか。
それによってどうなったのか。

それに眼を背けずに、ちゃんと正面から向き合ってほしいですよね。

インターネットで写真を見るのではなく、
ちゃんと実物を生で見てもらいたい。
生で見て、その雰囲気を、悲しみを
感じてもらいたいですよね。





で、だ。オバマっち。

オバマっちがこのブログを見ていることは、
地球以外の星に
知的生命体が居るより低い
訳だけども、

見てたら実施してほしいのさ。
原爆についての教育を。

ボクたち日本人は
小学校中学校で戦争の事を学習します。多分。
少なくともボクの学校はしました。

じいちゃんから聞いた
富山大空襲
の話は印象的でした。

何年か前に見たニュースで
アメリカの学生に、原爆について
インタビューしてたんです。


Q「原爆についてどう思う?」

A「確かに恐ろしい兵器だけど、
  原爆がなかったら戦争は終わらなかった。
 原爆投下は正解だと思う


どこまで自分を正当化してんだよ、バカヤロォオ!!

たしかに、原爆投下でノータリン日本軍は
負けを認めたさ!

原爆がなかったら日本全国で沖縄での
『集団自決』やらが
起こってたかも知れないさ。


でも、原爆はまずいって。

人間が一瞬で蒸発する高温。
全てを吹き飛ばす爆風。
降り注ぐ放射能。

終戦の後、どれだけ
その爪痕を残したことか。


今でも、一瞬で蒸発した人の影が
壁に残っていますし、
放射能を受けて、それによる白血病により苦しむ人が居ますし、
原爆の爆風で刺さり体内に残ったガラスが
今になって見つかった。なんて事例もあります。

グロテスクな話になりますけど、
原爆の爆風は、およそ台風の1000倍らしく、
その風にのって飛んできたガラスや木材が身体中に刺さったまま
避難の列に加わっている人が居たり、
爆風の衝撃をもろに受けて、
眼球や内臓が飛び出たり
した人もいたそうです。

原爆が殺した人間の数は、
はたして
戦争を続けた時よりも
多かったのか少なかったのか。

それを知る人は居ません。

オバマっち。
今すぐ原爆教育を取り入れるんだ。
君しか出来ないことなんだよ。




原爆を落とした米兵2人は、
2人とも罪悪感はないそうです。

広島に落とした
ポール・ティベッツという方は
アメリカでは戦争を終わらせた英雄です。
でも、日本では
「こいつぁ、英雄なんかじゃねぇ!」
とか言われそうですね。

長崎に落とした
チャールズ・スウィーニーという方も、
罪悪感はなく、
「罪悪感を抱くのは、アジアを支配していた日本の方である」
と残しています。

日本も相当中国に酷いことしてきました。
日本史の授業で何度虐殺事件が出てきたことか。

従軍慰安婦問題だってあります。
当時の日本は軍部が暴走してた
時代ですから
反戦派は皆非国民扱いでしたからね。

・・・そうですね。
いつまでも、悲劇のヒロイン気取ってるわけには行きませんし。

日本も、日本がしてきたことを
ちゃんと正面から見据えて、受け止めて・・・
認めないといけませんね。

戦争とは
かくも悲惨で凄惨で無惨な
ものであり、
笑うことの出来る人間は
一握りの科学者だけです。






なんとも読みにくい記事になりましたな。
テンションも低いし。
まぁ、こんな内容でテンション上げろっつーのも無理な話ってことで。
FC2 Blog Ranking


CoRichブログランキング続きはコメ返し














授業でひめゆり学徒隊の体験記を読んだんですが、
グロいね。
手足の千切れた兵士の包帯を取ると、
蛆が湧いてて、それを手で払い落としても、
筋肉の奥に入っていった蛆は取る事も出来ないから
そのまま包帯巻きなおしたとか。

痩せこけた兵士と肥え太った蛆虫。

この話が一番印象に残っています。

コメ返し

BOBUさん≫
それは辛い!
鼻水ジュルジュルじゃないですか。

9955さん≫
9割9分8厘ゴミ箱の中がティッシュです。
後はお菓子の袋と空のティッシュの箱。

とりっぴぃさん≫
そのギャグ貰って良いですか?
あ、でも僕のクラス馬鹿ばっかなんで
解る奴が何人居るだろ・・・。




ちなみにひめゆり学徒隊。
別名ひめゆり部隊と云いますが、
沖縄戦での教師・女子学生で構成された
看護を中心とする部隊です。

全構成員のうち、半数以上が死亡。
うち、10数名が集団自決したと云われています。
スポンサーサイト



コメント

アフリカ(´-ω-)まんです!
ブログ作って何書いたらいいか
よくわかんないんでアドバイスください!
ヨロシクお願いします!

風化させるわけにはいかないね

オバマっちが過去に来日したときに見てた可能性もありますよ。

まぁ、今回は少年時代に鎌倉で食べた抹茶アイスについてスピーチしてましたけどね...
会議とかもあったし忙しかったんでしょう...
それに、下手に靖国とかを参拝すると チョンを刺激することになりかねない...

「ひめゆりの塔」は学校の行事で見に行った事があります。
戦争怖い。
同じ人間が殺しあって何がいいのか?
イカれてますよね。

ひめゆりの塔も行きましたし、ひめゆり学徒隊の資料館にも行きました。
ちなみに原爆の資料館にも行き、沖縄の糸数壕にも行きました。

全部の記録が戦争の悲惨さを訴えていましたね

俺は中学の時にひめゆりの方の話を聞けたんですよ。
やっぱり国のくだらないプライドによって何も関係のない人間が死ぬのはおかしいと思います。
今では、軍隊があってもいいというくらい忘れられてしまったのかもしれませんが、俺は忘れないで覚えていることが平和であることなのではないかと思いますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://soukyuunopheya.blog84.fc2.com/tb.php/278-69a0af31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 蒼穹の部屋. All rights reserved. Template by Underground